弁護士等紹介

弁護士紹介

「安心」と「納得」の解決を
目指しましょう。

代表弁護士

小倉 悠治Ogura Yuji詳細はこちら >

弁護士となって10年以上、相続に関連して、多くの依頼者にお会いしてきました。
お子さん達が争わないようにしたい、親御さんの思いをしっかりと継いでいきたい。そこには、様々な思いがありました。
しかし、遺言書がしっかりと書けていないためにかえってトラブルになったり、兄弟間で親御さんの思いを忘れて目の前の財産で頭がいっぱいになって裁判所でけんかをしたり、決して幸せとは言えない案件もたくさん見て参りました。本当は、誰も争いを望んでいない。けれど、思いが伝わらないことで、どこかにボタンの掛け違いがあって、トラブルになってしまう。なんとしてもこういったことは避けねばなりません。
弁護士として、いや、弁護士だからこそ、できるサポートがあります。皆様が「安心」して、「納得」して相続をされるよう、全力でサポートさせていただきたい。これが弊所の思いです。弊所には経験豊富なスタッフがそろっています。ともに、「安心」と「納得」の解決を目指しましょう。

依頼者が納得いくよう
できる限り調査をいたします。

弁護士

石尾 理恵Ishio Rie詳細はこちら >

私が弁護士として相続(及びその隣接分野)を専門としたいと思ったきっかけは、学生の頃、祖父の家に下宿させてもらいながら学校に通っていた時期に高齢者が抱える様々な不安に直面し、高齢者の不安を少しでも和らげるお手伝いをしたいと思ったことにあります。また、祖父が亡くなり、相続が発生した後、後に孫である自分が相続人であると知って驚くとともに、遺産を分けるとき遺産分割協議書を見て、内容が良く分からないという不安がありました。当時、弁護士は敷居が高いものだと感じておりましたので、弁護士を頼ることができませんでしたが、気軽に相談できる弁護士がいれば、とても安心できたと思います。そのような経験から私は弁護士として相続(及びその隣接分野)を専門とし、気軽に頼ってもらえる弁護士になりたいと考えました。そして、私が心掛けていることは、丁寧な分かりやすい説明をすること、依頼者の方が結果に納得のいくようできる限り調査をするということです。相続は手間がかかり複雑であるからこそ、弁護士だけで理解するのではなく、かみ砕いて分かりやすくご説明し、結果に納得できるようできるだけ調査をする必要があると考えています。そして、分かりやすい説明及び調査を行ったうえで、高齢者の方や相続人の方の気持ちに寄り添いながら、ご本人の意向をよくお聞きし、一緒に問題を解決するサポートをさせていただきます。

依頼者のために、ときには
相手方のことも考える。

弁護士

櫻井 大知Sakurai Daichi詳細はこちら >

相続の問題は兄弟姉妹間や親族間で起こるのが一般的で、問題解決後も相手との関係は続いていきます。
また、金融機関への手続きなど、スピーディーな解決には相手方の協力が必要な場合もあります。そのため、あえて相手の話もよく聴くことで、結果的にご依頼者の方のためになるということも少なくありません。
既に相手方との間で溝ができてしまっているために、直接自分で話し合うことは難しいという方も多いです。私たちが間に入らせていただくことで、スムーズな話し合いを実現させていただきます。
依頼者のために、ときには相手方のことも考える。人間関係的にも解決までの時間的にも、出来る限りスムーズな解決を目指し、健全な解決をサポートさせていただきます。

目指すのは三方よし。
よりよい解決策を模索します。

弁護士

神納 侑典Jinno Yusuke詳細はこちら >

相続とは、これまでの降り積もってきたものの棚卸しで、大きな転機でもあります。
相続が済んだら終わり、ではなく、その後も人間関係は続いていきます。相続をきっかけに親族関係が良くなることも、悪くなることもあります。相続にはお金も関わるので人の本音がみえてきます。これまでの降り積もった感情がみえてきます。相続を考えている方にお伝えしたいのは、託せる人にご自身の思いを伝えておいてほしい、ということです。心の底から争いを望んでいる方はいません。ですが、ほんの些細なことをきっかけにトラブルになってしまうことがあります。だからこそ、託せるうちに想いを伝えておいてほしいと思います。
言葉1つで、円満に解決することもあれば、関係が悪化したまま最後には、裁判まで進む場合もあります。
まずは依頼者の方を一番に考え、関係者のお話も丁寧に聞きながら解決策を模索します。そして、目指すのは三方よしです。その後の人間関係を大事にしながらよりよい解決策を模索します。

事務局スタッフ紹介

宅地建物取引士試験合格、2級ファイナンシャル・プランニング技能士

Ikari

担当

誹謗中傷対策、破産再生、企業法務全般等

趣味

球技全般

最近の楽しみ

そばを食べること

好きな色

黄色

事務所開設時より勤務しています。当初は、右も左もわからない状態で仕事を覚えることに必死でしたが、振り返ってみますと、本当にいろんな方々に支えられてきたのだと思い知らされます。今年は、宅地建物取引士資格試験で得た民法の知識と若さを活かして、一層努力いたします。

産業カウンセラー

岸木Kishiki

担当

離婚、相続、企業の心理ケア等

趣味

読書、舞台、海外ドラマ鑑賞

2018年9月より勤務しております。私は社会人になってから15年間営業職として勤務しておりました。様々な業種、年齢の方々とお話しする機会があり、百人百様のお悩みがあると痛感しました。まだ法律事務所事務員としての経験は浅いですが、産業カウンセラーの資格を取得しておりますので、皆様に寄り添い、安心をお届けできるよう努めます。


本間Honma

趣味

読書、美味しい物を食べること

最近の楽しみ

子供の成長を見ること

2020年4月より勤務いたしております。今まで、税理士事務所での会計業務、一般企業での経理・人事業務を行ってきました。法律事務所は敷居が高いイメージもあり、相談に来られる方は、不安で一杯だと思います。少しでも不安が和らぐように、気軽に相談できるような雰囲気作りに努めていきたいと思います。これからたくさん勉強と経験をさせていただき、常にポジティブに精一杯頑張らせていただきます。


浄西Kiyonishi

担当

顧問先支援、補助金申請支援、人材育成等

趣味

映画鑑賞

2020年4月より勤務しております。もともとは、小学校の教員をしておりました。教育に関心があり、経営者の方で「社員教育に力を入れていきたい」「採用でどんな人をとればよいのか悩んでいる」といった相談があれば一緒に考えていけたらと思います。社員1人1人が、やる気にあふれる、気持ちのよい職場づくりをお手伝いできればと思います。

ソーシャルワーカー(精神保健福祉士)

西念Sainen

担当

メンタルヘルス、アディクション(嗜癖)、福祉的サポート

趣味

旅、調べもの

2021年4月に着任いたしました。これまで障がい者・高齢者福祉、矯正、更生保護領域等でのソーシャルワーク実践を重ねてきました。その経験を活かし、ひとりでも多くの方のウェルビーイング(well-being)、すなわち身体的・精神的・社会的に良好な状態であることに貢献していきたいと存じます。また薬物、アルコール、ギャンブル等の悩みを抱えておられる方やそのご家族をはじめ、様々な生きづらさや困難と向き合う人たちとともに、誰もが暮らしやすい社会を実現していきたいと考えております。

相続に関することなら小倉悠治法律事務所にお任せください。
お気軽にご相談ください。